【ジパングカジノ研究所 Vol.94】理論上負けない「マーチンゲール法」の弱点を克服できるのか検証(ルーレット)

NO IMAGE

【レート2700~/ステージⅥ】福本先生コラボイベントの情報をポーカーしながらまとめよう【ポーカーチェイス】

https://www.youtube.com/watch?v=DCY5C_fOki4

コラボの完成度高くない?すごい
サムネ書くの一時間ちょいかかった

以下この配信のいつもの流れ
ちょこちょこ空いた時間でポーカーの理論的な部分を話していきたい
そして水筒系vtuberになるの難しすぎる
遅延1分10秒
配信後は大体限定公開にしてあります(アーカイブを見る人は少なそうなので)

以下いつもの

ポカチェ(ポーカーチェイス)をよくやっております(最高全一)
以前から結構ポーカーやっていたので多分ちょっとだけ詳しい
音量等何かあったら教えてください
よかったら高評価とチャンネル登録をお願いします!
twitter↓

【ジパングカジノ研究所 Vol.94】理論上負けない「マーチンゲール法」の弱点を克服できるのか検証(ルーレット)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.94」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.54%(2019年9月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.54%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.94の検証】
有名なシステムベットの1つに「マーチンゲール法」というものがあります。
倍率2倍のゲームで使用することができ、負けるとベット額を2倍にするだけの簡単なベット方法で、1度でも勝てばそれまでの負けを取り戻すことが可能です。

しかし、連敗してしまうとベット額がどんどん大きくなってしまい、ベット額の限界(テーブルリミット)に到達してしまうと、これ以上賭けることができずに破綻してしまうという弱点があります。
ジパングカジノでプレイできるルーレットのテーブルリミットは$500です。
$1スタートの場合、9連敗してしまうと次回ベット額が$512となり、リミット超過となります。
よって、9連敗が起こるかどうかがポイントになります。
そこで今回はこの9連敗を回避するために3つの策を講じて検証します。

①ログアウト
オンラインカジノの都市伝説とも呼べるログアウト。これを行うことで流れが変わり、9連敗を回避することができるのでしょうか。
②機種変更
ジパングカジノではシングル0のタイプのルーレットは複数存在しています。
クラシックルーレット・3Dルーレット・ライブルーレット
決められた連敗数に達したらこの3つの機種を順に変更してプレイしていきます。
③逆に賭ける
赤黒ベットでどちらか一方にベットします。決められた連敗数に達すると逆に変えます。

シンプルな方法からオンラインカジノならではの方法までありますが、果たして9連敗を回避することはできたのでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

ポーカーカテゴリの最新記事