宮田志乃 選手 VS 西田茉楓 選手 VS 松原果音 選手 VS 三浦菜緒 選手【ライジングレディースゴルフTV】女子ゴルフ対決シングルススキンズマッチ【MATCH15】#5

宮田志乃 選手 VS 西田茉楓 選手 VS 松原果音 選手 VS 三浦菜緒 選手【ライジングレディースゴルフTV】女子ゴルフ対決シングルススキンズマッチ【MATCH15】#5

宮田志乃 選手 VS 西田茉楓 選手 VS 松原果音 選手 VS 三浦菜緒 選手【ライジングレディースゴルフTV】女子ゴルフ対決シングルススキンズマッチ【MATCH15】#5

宮田志乃 選手 VS 西田茉楓 選手 VS 松原果音 選手 VS 三浦菜緒 選手

ライジングレディース心斎橋ゴルフスタジオがお届けする女子ゴルフ選手のゴルフ対決。

【MATCH15】は、ライジングレディースゴルフが注目する女子ゴルファーによるシングルススキンズマッチをお送りします。

舞台は伏尾ゴルフ倶楽部。

本MATCHでは東・西・南の計27ホールのうち、前半は東コース9H、後半は西コース9Hをラウンドします。
第4話、ニアピン賞のかかった西コース3番ホールで宮田選手がナイスショット。ニアピン賞を獲得。宮田選手は後半に入ってから3ホール連続となるバーディ。前2ホールはバーディを取りながらもドローで涙をのみましたが、ここで初のスキンズ(ホール賞金)を獲得しました。
続く4番ホールはライジングレディースゴルフTVの名物となった、直前ニアピン賞の特別ルールの設定ホール。宮田選手は難しい距離を残しながらもきっちりとパーをセーブ。直前3番ホールで獲得したニアピン賞金を確定させました。
5番ホールでは西田選手が2ndショットをしっかり寄せてバーディ。負けじと宮田選手もバーディでドローとします。
6番ホールでは三浦選手が難しいラインを読み切りバーディ。キャリーオーバー分を含めて3ホール分のスキンズをゲットしました。

第5話では西コース7番・8番・9番ホールの模様をお届けします。
8番ホールはニアピン賞のかかるショートホール。ここでニアピン賞を獲得するのは誰?
続く9番、最終ホールはライジングレディースゴルフTVの名物となった、直前ニアピン賞の特別ルールが設定されています。ニアピン賞を獲った選手が次のホールでバーディを撮ると賞金が2倍。ただし、ボギー以下だと賞金は他3選手に渡ります。
8番ホールのニアピン賞は果たしてどうなる?
そしてスキンズの行方は?

宮田選手は「第7回ライジングレディースカップ」の優勝者。西田選手・松原選手・三浦選手は「第8回ライジングレディースカップ」の各コース優勝者。
4人のチャンピオンによる頂上決戦です。

後半戦に入って一気にバーディラッシュとなった本マッチは今話が最終話となります。最後まで目が離せない戦いが続きます。
ぜひご覧ください。

設定4カテゴリの最新記事