資料ダウンロード

2019-08-26リリース

インバウンド向け通訳サービス「スマイルコール」を
イオンファンタジーに大規模導入

株式会社インデンコンサルティング(本社:京都市中京区、代表取締役:斎藤正寛)は、同社が提供するリアルタイム通訳サービス「スマイルコール」を、株式会社イオンファンタジー(本部事務所:千葉県美浜区、代表取締役社長:藤原 信幸、以下イオンファンタジー)が運営するモーリーファンタジーをはじめとしたアミューズメント施設100店舗に8月1日より導入したことをお知らせ致します。

■サービス導入の背景

イオンファンタジーは、お子さまとそのファミリーが安全に安心して遊べるモーリーファンタジーをはじめとしたアミューズメント施設を主にショッピングセンター内で運営されています。インバウンド需要が高まる中、訪日外国人ファミリーがショッピングセンターでお土産等のショッピングを楽しまれることが増えたことに伴い、モーリーファンタジーのようなアミューズメント施設の利用も高まっています。施設をご利用いただいた外国人のお客様にスタッフから遊び方等を説明する際に、日本語を話されないお客様にも安心して楽しんでいただけるだけでなく、”コトバの壁”を感じていたスタッフの安心感にも繋がることから、スマイルコールをご導入いただくことになりました。

■スマイルコール導入店舗一例

株式会社イオンファンタジー | スマイルコール導入店舗一例

■株式会社イオンファンタジーについて  https://www.fantasy.co.jp/company/

イオンファンタジーは、ショッピングセンター内の「アミューズメント施設」および「インドアプレイグラウンド」の運営をされている企業です。”遊びを通じて、夢と楽しさとふれあいを提案し、地域社会に奉仕しよう”という社是のもと、子どもと家族の笑顔を広げるために、世界中に楽しい「あそびとまなび」を届けるオンリーワンのエデュティメント企業を目指し、日本のみならず、中国やアセアン諸国でも事業を展開され、2019年7月分末現在世界で872店舗を運営をされています。

News Release(PDF)

■株式会社インデンコンサルティングについて

設立は2009年7月(グループ創業は2000年12月)。インバウンド領域におけるBtoB向けのサービス展開を実施。ビデオ通話機能を利用した24時間365日の通訳対応の通訳サービス「スマイルコール」や、外貨両替機を提供する「スマイルチェンジ」事業などのサービスを開発しています。

■「スマイルコール」について https://myco.jp/main/

ビデオ通話を利用して顔と顔を合わせながら、英語・中国語・韓国語・スぺイン語・ポルトガル語・タイ語※の6言語を24時間365日通訳できるサービスです。2012年にサービス開始し、現在では日本全国で14,000施設を超える導入実績があります。
※サービス対応時間:10:00~19:00